監督紹介

映画の一場面 今回メガホンを取ったのは、シネマトグラファー(写真だけではなく動画や映像を手がける職業)の野田尚之氏。

カメラマンとして東京の大手広告代理店に25年勤務し、タレントや著名人はもちろん、ありとあらゆる商品写真やコマーシャル映像の撮影をこなしてきた百戦錬磨の職人です。


Share Creative& Bed adonoan 嬉野市のお隣、武雄市の出身で6年ほど前に奥様と一緒にUターンしてきました。
現在は武内町の自宅の2階を利用して、撮影スタジオ完備のゲストハウスも経営中。
田舎暮らし体験をしたい方や腰を据えて陶芸の勉強をしたい方などにお部屋を提供しています。
→Share Creative&Bed adonoan

武雄に戻ってしばらくは武雄温泉駅のすぐ側の実家に住んでいましたが、東京と同じくらいしか星が見えないことにショックを受け、もっと田舎で暮らしたい!と現在の場所に引っ越しました。

森の中のワイヤーメッシュ点検のようす そこでは70代のおじいちゃん達が森の中の急な斜面を猪よけのワイヤーメッシュを軽々と運びながら修理をしていて愕然としたそうです。

そして、皆口々に「10年後は誰も(農業)やっとらんよ」と…。

この映画ではそういった日本全国の中山間地域が抱える問題点も描かれています。

野田尚之

野田尚之(のだ なおゆき)プロフィール

1965年6月26日生まれ。佐賀県武雄市出身。
1987年株式会社博報堂入社。
2012年に独立。様々な撮影に携わる傍、尾道市立大学にて映像や写真に関する非常勤講師も務めている。
もともと天体写真の撮影にも力を入れており、日食やオーロラなどの自然現象も得意としている。
今回の映画で大活躍したドローン講師の一面も持つ。 http://adonoan.com/

スタッフ紹介

撮影風景 撮影風景
演出:貞島靖彦/原作:大坪一樹/編集:長沢健一・野田尚之/ヘアメイク:夏秋佑弓子/撮影補(Bキャメ):高柳和宏/ドローン空撮:本山哲男・野田尚之/助監督:江口紘平・川口愛子/照明:山田良夫・野田尚之/録音:宮地靖文・奥 幹久・永田裕美子・山田良夫・西島雄大・坂井朋代・草場久枝・山下勇希・野田尚之
撮影風景 撮影風景
美術:野田ひとみ/制作:樋口浩一・大坪一樹・久野保馬・田中慎一郎・筒井光康・江口康成・大屋謙太・野田ひとみ・野田尚之/恵の絵画:松永重四郎/ポスター制作:中野俊剛/LINEスタンプの画像:福田みゆ
打上げ風景


サポーター

協力:鎌倉創作和菓子 手毬 御園井裕子藤山勝済/中林正太/上川紀子/吉田まんぞく館/有限会社ナガサワ

映画の途中に登場する恵の創作和菓子は、鎌倉手毬の御園井裕子先生からご指導を受けた職人さんが製作された物を使いました。 食べるのがもったいないくらい美しい和菓子の数々は、嬉野の和多屋別荘でも食べることができます。

そして…実は、ラストのお茶会でのシーンでは、ちょうど嬉野にいらしていた御園井先生に直々に作っていただいたお菓子を使っています! →鎌倉手毬HP

鎌倉手毬の和菓子 鎌倉手毬の和菓子

スポンサー

協賛:朝日I&Rホールディングス株式会社/PORTO株式会社/ぎゅう丸本店/げんきな大地SAGA/株式会社 九州博報堂/稲田澄子(敬称略)

ぎゅう丸

この映画の制作にあたり、2019年5月クラウドファンディングで資金を募り、100名を超える方々からご支援いただきました。返礼品の一部として映画のエンドロールにお名前を掲載させていただいております。

たくさんの方に支えられてやっと完成することができました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

メイキング

ページのトップへ戻る